VGAから各種CPUまでこなす
マルチな極静音クーラーです
LGA775/478/Xeon nocona
AMD940/939/754


在庫僅少/在庫限りで終了します
後継モデル
SUBMARINE775series


TOPへ



高さ47mm

型番 GWF108GT
JAN 4958996512006                               通販についてはこちら

↑ Socket775に取り付ける場合

↑ Xeon/nocona
に取り付ける場合

↑ Socket940/939/754
に取り付ける場合

↑ Socket478
に取り付ける場合

 ← 各種CPUのソケットに対応したリテンションモジュール。
 




← VGAクーラーとして使用する場合のバックパネル。
 

VGAカードへの取り付け方法

ファンレスのVGAカードに取り付ける場合で説明します。
ヒートシンクで固定しているネジをドライバーではずします。
バックパネルも同時にはずします。 VGAカードからヒートシンクをはずした状態です。
ファン付の場合でも同じ状態になります。
チップの上面をきれいにしてから付属のサーマルグリスを薄く塗って下さい。
コンデンサ等のパーツがヒートシンクにぶつかる場合は画像のように冷却フィンを広げて装着してみて下さい。
それでも付かない場合には、残念ながら取り付けることはできません。
画像はGWF108MULTIの場合です。GWF108GTの場合はそのまま取り付きます。
ネジを使って固定した状態です。 バックパネルはこのような状態で取り付けます。
完全に取り付いた状態の横から見た画像です。
 
 

55mm幅のVGAクーラーとして使用する場合は下記のように付属の55mmVGA金具に取り付けて下さい。
説明はGWF108MULTI

ファンが固定されている二ヶ所のネジを外します。

ファンを外した状態。

付属の55mmVGA金具。

付属の55mmVGA金具に付け替える。

二ヶ所のネジでファンを固定して下さい。

内側の二つの穴が55mmVGA用の穴です。

★VGAクーラーからCPUクーラーまで対応します。
★各種CPUのSocketに対応しています。
  インテルLGA775/478/Xeon nocona
  AMD940/939/754
★静音31dBです。
★高耐久性2ボールベアリングファン採用。
★2Uサーバー向けの高品質仕上げ。
★全銅の高品質品です。
★CPUクーラー用に開発されたものなので、VGAは簡単に冷やします。
★高性能サーマルグリス付。

注意
専用のリテンションの取り付かない、一部の特殊なマザーには取り付かない場合があります。
全体の寸法と重さは使うリテンションによって異なります。
VGAクーラーとして使用する場合は、大きくて重いので使用する環境に取り付くか確認をお願いします。
 
スペック
対応ソケット/CPU 各種Socket対応
インテルLGA775/478/Xeon nocona
AMD940/939/754
対応VGA 可能取付けロック幅55、75−80mm

55mm幅
ATI Radeon9***シリーズ/X***シリーズ
NVIDIA Geforce4MX/5200/5500/5600/5700シリーズ/他

80mm幅
NVIDIA Geforce4 TI4***/FX5700(Ultra)/FX5800/FX5900/FX5950/6600シリーズ

NVIDIA Geforce4 6800/6800LE/6800GT/6800Ultra/6800Ultra Extreme

VGAカードが取り付くかどうかは取付け幅以外に、基板上のパーツにぶつからないこと、スロット装着時に他のデバイスに当たらないことが必要です。
 

FAN寸法 60×25mm
FAN定格 DC12V、0.08A、3000rpm、32CFM、31dB
コネクタ 3PINmorex2695または同等品
ヒートシンク材質 全銅
ヒートシンク 80R×47(H)mm/冷却フィン数108枚/370g
インターフェース 高性能サーマルグリス(導熱性7.5W/mk)
対応CPU Pentium4 LGA775 3.2G
Pentium4 Socket478 3.4G
Xeon nocona Socket603/604 3.8G
Opteron 2.6G
Athlon64 3.4G

注意
対応CPUは目安です。
極静音/薄型クーラーなのでCPUの温度に注意してご使用下さい。


  

 

 

 
HOME   インターネット通販

ystem etwork ngineering CO.,LTD    システムネットワークエンジニアリング

hanbai@sne-web.co.jp