PC−RAID
3.5インチHDD内蔵用
プロフェッショナルユーズ

動作保証なしでよければ
出荷可能です。
サポートは一切受け付けません

TOPへ

 ロケットインターフェース搭載5インチベイ RAID System 

型番 JETRAID133AL                          通販についてはこちら
JAN 4958996023878
★本格的な高速2チャンネルROCKET RAIDカードと5インチモバイルラック2台をセットした使いやすさとRAID性能を両立させたモデルです。
★簡単にコピーが出来るだけでなく高速で本格的なRAID機能が使用出来ます。
★ホストサイドインターフェースに32bit/33MhzPCIを採用しています。
★HighPointHPT370A UDMA/ATA133RAIDControllerを搭載しています。
★5インチモバイルラック以外に2台と合計4台のHDDがセット出来ます。
★RAID 0、1、0/1、JBODがサポートされています。
★ホットスワップ採用です。
★アルミフレーム、スチールカバー、FAN2個搭載と冷却性能も万全です。

スペック
対応OS WINDOWS98ME/2000/XP
カード部 PCIバス/IDE(ATA133)2個
Host side interface  32bit/33Mhz
RAID controller IC  
Higt Point HPT370 UDMA/ATA/133RAID Controller
最大HDD数  4台 
IDEチャンネル数  2チャンネル
RAID機能 LEVEL0.1/1 JBOD
モバイルラック部 5インチベイ用 2台
3.5インチEIDE  ATA33/66/100/133
最大出力  +DC12V4A、+DC5V3A
HDD Status 緑 − ノーマル
HDD Failure 赤 点滅  (Rebooting) 
FAN 40×40×10mm6.8CFM 各1個
サイズ  266×145×41mm(LWH)
電源 +DC12V4A、+DC5V3A
133AL  材質 アルミフレーム、メタルカバー
133AL  重さ 600g (HDD含まず)
付属品 5インチモバイルラック2個、キー、CD−ROM
RAIDカード1枚、IDEケーブル2本

 IDE接続5インチベイ用 RAID System for 3.5インチHDD 
 

動作保証なしでよければ
出荷可能です。
サポートは一切受け付けません

型番 SR2000−IDE                            通販についてはこちら
JAN 4958996023885
★OSを入れておけば安心して仕事が出来ます。
★IDE接続だけで簡単にRAID LEVEL1になります。
★インターフェースカード、ソフト不要です。
★3.5インチIDE UltraATA66/100/133対応です。
★HDDのコピーが簡単に出来ます。
★HDDの破損からデータを自動で守れます。
★フロントFAN、スチールケースと冷却も万全です。
★PCケースにマッチするデザインです。
★LCDで動作環境がモニタリングできます。
★インジケータが賢く光ります。
★警告用ブザー(ON−OFF付)ブザーが付いています。
★古いOSにも対応しています。


スペック
対応OS WINDOWS98ME/2000/XP
WIN3.1x/95/98/98SE/DOS/NT/Linux/OS2
インターフェース EDE/EIDE ATA33/66/100/133
仕様可能HDD 3.5インチHDD/IDE/Ultra 66/100/133  2台
取付け 5インチベイ2個(上下に連続していること)
RAID機能 RAID LEVEL1 ミラーリング/コピー
LCDディスプレイ HDD動作、RAID動作確認
LEDディスプレイ SYSTEM ON LED
HDD1、2のアクセス、ブザーON−OFF
サイズ 146×85×238mm(WHD)
マテリアル スチール
重さ 1.7kg (HDD含まず)
電源 PC側の4Pより供給

3.5インチHDD用内蔵IDE RAID 
SR2000−IDE説明書  ver1.1

T  設置方法

a)モバイルラックのレバーを挟んで引き出し3.5インチHDDをセットして下さい。
b)フラットケーブルの1番(赤)はHDDの4P電源コネクタに近い側になります。HDDのジャンパーを2台ともマスターに設定するのが基本です。
c)外付けケースの上側がマスター、下側がミラー(バックアップ)です。
d)PCケースの5インチベイに設置し、4Pの電源コネクタとIDEケーブルを間違えずに接続して下さい。出荷時はマスターで設定されていますが、スレーブにする場合は裏面のジャンパーを変更して下さい。
e)本機はマザーからは1台のHDDとして認識されます。またソフトは不要です。自動でミラーリングを行います。
f)HDDの状態はLCD、LEDでモニターできます。また異状な状態には警告音もなります。
g)弊社でミラーリング動作までの問い合わせのサポートしかしておりません。 

U フォーマット

a)HDDはフォーマットして使用する必要があります。各自のPC/OSの取り扱いに従ってフォーマットして下さい。
b)セキュリティに向いているNTFSのフォーマットは、WIN2000とXPでしかサポートされていません。他のOSで使用する場合が想定される場合はFAT32で行ってください。FAT32であればWIN98SE以後の全てのOSに対応しています。また動作が安定します。DUSB1.1もサポートしていないPCでは認識されません。お問い合わせ前に、HPをご参照下さい。
c)XPにおけるフォーマットの方法を書いておきますので参考にして下さい。コントロールパネルを開け、管理ツールを開けコンピューターの管理を開けディスクの管理を開け今回外付されたHDDを指定しフォーマットを実行します。

V 注意

@ IDEケーブルの極性に気をつけてください。
Aフォーマットを別のXP等でしてから組み立てないと動作しない場合もあります。
BフォーマットはWIN98XP/FAT32で行う方がトラブルは少なくなります。
CHDDは2台同じものでないと動作しない場合があります。
DIDEケーブルは出来るだけ質の良い高速のものをご使用ください。
E以下のHDDを反対にすると異状になります。最初にマスターかミラーかがHDDに記録されるためです。


 

 

 

 
HOME   インターネット通販

ystem etwork ngineering CO.,LTD    システムネットワークエンジニアリング

hanbai@sne-web.co.jp