SNE478HTーSF
全銅、ロープロ、socket478用CPUクーラー

高さ60mm/3Pコネクタ

TOPへ

高冷却モデル

型番 SNE478HT−SF             Prescott対応
JAN 4958996025643                      
通販についてはこちら

★インテルNorthwoodFMB2正式認定。
★精密な銅の折畳み構造の冷却FIN,圧倒する重さ667g全て冷静なる過剰さで出来上がっています。
★強力な冷えがロープロファイルで実現しています。
★Hanywellの最高級高性能サーマルグリスPCM45採用。(導熱率72.08W/m・K)

★付属のバックパネルを使用しなくても、SOCKET478標準のマザーのりテンションに取り付きます。
★サービス品のバックパネルを使う場合は、付属している、透明の絶縁シートを、マザーとバックパネル」の間に必ず入れてください。
★銅の変色は性能に影響はありません。

スペック
対応ソケット P−W(Socket478)、インテルFMB2正式認定
FAN寸法 70×70×15mm
FAN定格 DC12V、0.52A、6.24W/5300rpm/46.34CFM/43dB
2ボールベアリング/10万時間(20℃、湿度15〜65%)/4万時間(40℃、湿度15〜65%)
高性能デルタ製
RoHS対応
コネクタ 3PINmorex2695または同等品
ヒートシンク材質 銅ベース+精密折畳み構造銅製冷却FIN
冷却FIN数 20×2=40本(銅折り返し)
FAN付全体寸法 95.4×77.7×60(H)mm
CPUクーラー重さ 667g
サーマルインターフェース 超高級超高性能グリス Hanywell PCM45 (導熱率 72.08W/m・K)
対応CPU P−W(Socket478)オーバー4G/160W
HT/ハイパースレッディング対応
Prescott対応

温度管理にはこちらの商品がお薦めです。


 

SNE478HT−SF/VTC478HT−SFマニュアル Ver1.1

1 マザーに付いているリテンションモジュールを外し、付属のバックパネルを裏から差込、表側〜リテンションモジュールの四隅をネジで固定します。

2、ヒートシンク留め金具の固定側をリテンションの片側の2個の穴に引っ掛けて逆側の穴に可動側の金具を上から押して引っ掛けてください。
きちんと引っかかったらロックレバーを回転させて終了です。 バックパネルとマザーの間には付属の透明カバーを入れてバックパネルでショートしないようにしてください。
ヒートシンクのグリスカバーは外して使用します。


(ロックレバーをロックさせていない状態。)

 

 

 

 
HOME   インターネット通販

ystem etwork ngineering CO.,LTD    システムネットワークエンジニアリング

hanbai@sne-web.co.jp